建築、学生 非日常の日常

PowerShot S120で撮る

台湾第3日目

今日も色々見て回った。 8:30に起床。ディエンタイフォンに開店10:00前に入る。 内装がチープ、ミスドに来たみたい。ただ店員全員が日本語が出来るようでサービスは流石と思えた。 小籠包、空芯菜の炒め物、チャーハンを注文。すべてハーフサイズだ。これで…

台湾第2日目

今朝は寝坊し、起きたのは10時前だった。 まず、最寄駅との間にある店で朝食。 少し酸味のある豆腐スープのようなものと、揚げパン、焼餅、肉まんというなんともボリュームのある食事。朝昼兼用だ。 これで73元 お腹を満たしたら。MRTで圓山駅へ。孔子廟…

台湾第1日目

昼の便で成田空港から桃園空港へ。 16:30で定刻に着いたものの、入国審査の行列で1時間も待たされる。 バスが飛ばす。市内に入ると独特の街並みにワクワクしだす。 台湾の学友と待ち合わせがあるので急いでチェツクインして中山駅へ。 彼の友達5人、途中から…

8/24

予定のあった建築サークルが直前で無くなり、家にいることに。 特に何もせずだらだらと。 夕方好きなラジオを久しぶりに聞きながら、数か月ぶりにランニング。 意外と走れるなと思って走っていたが、後半ばてて持たなかった。 フルマラソンをやってずっと走…

8/23

家で旅行の準備。 詰め込んで、100均で少し買って...。 今日になってやっと台湾旅行のイメージが自分にできた。 楽しみだな。

8/22

東京都現代美術館へ SANAAの講演目当てで行ったが、残念なことに開館20分後でもうすでに定員に達していた。 セット券を買って鑑賞。 まずは『おとなもこどもも考える ここはだれの場所?』 会田誠の展示が話題にのぼっていたが、そんなに騒ぐ要素がどこに…

8/21

サークルに出るため大学へ。人が集まらずなかなかやばい状況。グループ活動の難しさを以前と異なる視点で感じる。共有がしっかりできていないと中に入ってゆけないなと…。4時過ぎに抜けてテニスコートへ。べっとり汗をかく。7時には上がって、シャワーを浴び…

8/20

台湾に行く前に夏の展覧会を見に行く。 国立近代美術館『No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』 美術館っていいなーと思い出せた。 美術館にまつわるキーワードが辞書式に展示され、ザーッと展示にまつわる思考を…

8/19

空白日。 皮膚科に久しぶりに行く。いぼが治っていなかった。 時計が壊れた。

8/17,18

夏休みスタートは江の島で。 学科の友人4人と泊まり海水浴に行った。 天候のため初日の予定を変更して、江の島観光をした。 あまり期待していなかった江の島だが、久々にくるとコンパクトにまとまった起伏のつくる景観が良いものに感じた。タコせんべいも食…

8/16

今日でずっと続けてきたバイトの日々は終了した。 最後に貴重な経験もできた。 目標の額を稼ぐこともできた。 明日から夏休み。 課題をこなすように予定が満載だ。 新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論 作者: 小林よしのり 出版社/メーカー: 小学館 発売日: …

8/15

本番日初日。一回目は駄目出しされ、二回目、3回目とずいぶん良くなったと思う。明日はラスト。頑張ろう。

8/14

昨日遅く、朝が早かったので今日はきつかった。隙あらば寝ていた。明日は今日より一時間早い。当初今日も昨日同様に終電までかと思っていたが、さすがに初日前日なので早く21:00で上がることが出来た。

8/13

今日は朝から遅くまでバイト。 帰りは終電だ。 明日も早くから遅くまで。 稼げるな〜泣 でも、今週でバイトはラストだ。 全てが濁ったなか、確かなのは辛かった断片。 傷付いた自分をいたわりつつ、頑張ってゆかなければ、自分がバラバラになってしまいそう…

8/12

台湾旅行用に相棒に服を買う。 今日は急遽変更となった休み。 明日以降4日連続でなかなかしんどいバイトだ。 夕方に家族で前から話していた食事に行く。 アジア料理。酒も酔うほどには飲んだ。 思っていたことがなかなかこなせない。 いつも、もっとできた…

8/11

神宮外苑の銀杏並木。ヒョロヒョロとした先端。途轍もなく人工的な意匠だ。今日もバイト。弁当が崎陽軒だった。地味に嬉しい。あの俵型のごはんがいい。

8/10

帰宅。 いろいろと崩れてまた再生しなければ。 どんどんいろいろなことをやっていこうと考えたり。 映画『ジュラシックワールド』鑑賞 子供の頃、わくわくしたよなーと思いつつ見た。 最近のこの手のリメイク作品はもういいかなと感じた。 この作品はゴジラ…

8/9

約10日に渡る茨城でのバイトが終了した。 今日は作業時間も長くそこそこのきつさがあった。 ほっとして宿に帰ってサラダを肴に酎ハイをのむ。

8/8

2週目第1日 2回目なので周りのフォローをしつつやった。 気温が低く、日が暮れると寒く感じるくらいだった。

8/7

2回目なので余裕がある。 今日はそれほどやることがなかった。 前回に比べ湿度を感じ不快に感じる気候だった。 待ち時間は英会話の本を読んでいた。

8/6

今日から2回目の茨城でのバイト。 朝、久しぶりに大学へ。サークルに参加。参加者の少なさにがっかり。 昼から茨城へバスでずっと寝ていた。少し疲れを感じる。

8/5

今日も首都湾岸でバイト。 仕事終わりに学科の友人と、シアターイメージフォーラムで映画『誰も知らない建築』を鑑賞。 上映前に伊東豊雄さんと女性監督のトークショーがある。大物建築家の生身の付き合いの話は本当に面白い。 今求められる建築とは…。とい…

8/4

また、首都湾岸でバイト。 キャパへの追走作者: 沢木耕太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/05/13メディア: ?行本-精装この商品を含むブログ (5件) を見る夭折への憧れから、40歳で亡くなったキャパへ。老いる事なく死んでいった者への嫉妬と優越感。…

8/3

しっかり寝て。昼前に帰りのバスで出発。原宿ついでに明治神宮に寄る。 以前混雑していた清正の井戸も今では元の静けさに。 強い日差しの元でフォトジェニックな境内。 HDRで撮りまくる。 月曜で1,100円だったので映画を観る。 『バケモノの子』 うーん…

8/2

バイト終了。 時間は長かったが休憩がこまめに入り、それほどきつくはなかった。 強い日差しで日に焼け。声を出し続けて喉が潰れてしまった。 いい稼ぎになりました。

8/1

日差しが超強い。声の出しっぱなしでのどがすぐ潰れた。 休憩時間に飲むコーラの味はかくべつだ。 仕事自体は暑さに耐えるだけで肉体的にはきつくない。

7/31

バスで都内から2時間かけ、茨城へ。今日から3泊で ここでバイトだ。強い日差しは強烈だが、風が以外に心地よい。

7/30

昨夜ダラダラと夜更かしして。起きたのは昼。期末をフォローするレポートをメールして…。バイトの予定が変更となり、明日から3泊4日の泊まりで仕事。 外出が遅くなったが乃木坂へ。 ギャラ間で宜蘭の設計集団の展示を観る。 バラックのような模型と、綺麗に…

7/29

湾岸新都心でバイト。一瞬で終わる。 人の根源的に持っているもの、裸の素朴さ。変わらないもの。 永遠の恋人ゲルダ、 世界は若かった。 人を好きになること、そしてそのことを相手にしらせること

7/28

六本木で一日バイト。 ヒルズは張りぼてで好きではない。なんだかFRPでできてるよう。 一方の町並みは、丘の町に様々なビルが建ちあがってきている。統一感の無さが新宿と違う面白さだ。