建築、学生 非日常の日常

PowerShot S120で撮る

8/4

また、首都湾岸でバイト。 キャパへの追走作者: 沢木耕太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/05/13メディア: ?行本-精装この商品を含むブログ (5件) を見る夭折への憧れから、40歳で亡くなったキャパへ。老いる事なく死んでいった者への嫉妬と優越感。…

8/3

しっかり寝て。昼前に帰りのバスで出発。原宿ついでに明治神宮に寄る。 以前混雑していた清正の井戸も今では元の静けさに。 強い日差しの元でフォトジェニックな境内。 HDRで撮りまくる。 月曜で1,100円だったので映画を観る。 『バケモノの子』 うーん…

8/2

バイト終了。 時間は長かったが休憩がこまめに入り、それほどきつくはなかった。 強い日差しで日に焼け。声を出し続けて喉が潰れてしまった。 いい稼ぎになりました。

8/1

日差しが超強い。声の出しっぱなしでのどがすぐ潰れた。 休憩時間に飲むコーラの味はかくべつだ。 仕事自体は暑さに耐えるだけで肉体的にはきつくない。

7/31

バスで都内から2時間かけ、茨城へ。今日から3泊で ここでバイトだ。強い日差しは強烈だが、風が以外に心地よい。

7/30

昨夜ダラダラと夜更かしして。起きたのは昼。期末をフォローするレポートをメールして…。バイトの予定が変更となり、明日から3泊4日の泊まりで仕事。 外出が遅くなったが乃木坂へ。 ギャラ間で宜蘭の設計集団の展示を観る。 バラックのような模型と、綺麗に…

7/29

湾岸新都心でバイト。一瞬で終わる。 人の根源的に持っているもの、裸の素朴さ。変わらないもの。 永遠の恋人ゲルダ、 世界は若かった。 人を好きになること、そしてそのことを相手にしらせること

7/28

六本木で一日バイト。 ヒルズは張りぼてで好きではない。なんだかFRPでできてるよう。 一方の町並みは、丘の町に様々なビルが建ちあがってきている。統一感の無さが新宿と違う面白さだ。

7/27

前期最終日。 週末も有意義に使えず。だらしなく終わってしまったな。ほんと人生は夏休みの宿題に似ている。変わらないな…。 久々にサークルで汗を流す。図書館で大量の本を借りる。 さあ、夏休みだ! 半分は鬼のようなバイト三昧だけど…。村上海賊の娘 下巻…

7/26

特に何もなく家でだらだらと。飢餓海峡 [DVD]出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)発売日: 2013/11/01メディア: DVD クリック: 1回この商品を含むブログを見る垢にまみれた裸の心。 どんな立場で、どんな制服を着ていようと等しく貧しい食卓。 強い共…

7/25

新宿で一日バイト。 今日はほんとに暑かった。外に30分もいると気分が悪くなる。 でも運のいいことにほとんど動かずに済んだ。批判的工学主義の建築:ソーシャル・アーキテクチャをめざして作者: 藤村龍至出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2014/09…

7/24

前期で一番好きだった授業が終了した。近年の動きを理解する枠組みを手に入れられた。 21世紀型価値観の提案も面白い。 帰りに映画を見た。攻殻機動隊 新劇場版 昔のアニメの肉体にきちんと質量がある感じでいい。 この世界観とプロットの流れそしてお決ま…

7/23

最大の山場を越えた。なんとか無事今学期が終了できそうだ。 近頃自分の傾向となっている、むちゃくちゃでもとりあえず最後までやる。 これで何とか乗り切った。今自分にあるストックをだいぶ使った。 それのない今後はしっかりと消化してゆかなくては崩壊は…

7/22

前期専門科目終了。 1年の半分が終わったとは実感に薄い。そして、また上手くいかないと…。 まあ、うまくいかなくても

7月21日

火曜前期最終日。一つ一つ科目が片付き身が軽くなっていくのが心地いい。 昨夜徹夜して仕上げたカンニングペーパーのおかげもあり環境学入門も突破確実か。 はじめ合わないと思った構造の先生も割と打ち解けた感じで終了した。日差しが強い。夏だ夏、心がそ…